新機種遊技意向調査 ~ファンアンケート~

先読み通信でも6月から【高齢者を取り戻せ!!具体的な施策は!?】というテーマを掲げてホール様アンケートや記事を掲載してまいりました。

新型コロナの緊急事態宣言から2ヶ月が経過しお客様の数や稼働が戻りつつありますが、今後は中高年層の単価の底上げとミドルタイプのメインユーザーである40~50代の呼び戻しが課題と考えております。これからお盆商戦と突入していきますが、9月以降も話題の新機種が登場します。

そこでシーズリサーチが2020年9~10月導入予定の新機種についてパチンコファンにアンケートを取った遊技意向調査結果をご紹介します。

質問:今後リリース予定の機種で、あなたが遊技したい遊タイム付きパチンコ機を教えて下さい。(複数回答あり)

※シーズリサーチ調べ

世代別:20代以下

世代別:30代以下

世代別:40代以下

世代別:50代以下

※シーズリサーチ調べ

ファンアンケートでは遊タイム搭載機種で今後打ちたい機械はP仮面ライダー轟音が1位でした。

先日掲載しました矢野経済研究所 石野さんの記事【1円パチンコへシニア層が徐々に回帰、8~9月は単価アップが課題】や店舗役職者にヒアリングした記事【高稼働店の役職者に聞いてみた!4 円ぱちんこ課題&9 月入替予定について】にもありましたように、ホールにはお客さんが戻りつつあるので今後は売上回復が課題になります。

そのためにも40代~50代の集客、特に夜のサラリーマン顧客の集客が不可欠です。

今回1位のP仮面ライダー轟音は40代~50代のみならず20代・30代でも1位に選ばれており幅広い客層を取り込める機械になりそうです。

現状、遊タイム付きの機械が好調であり、今後の浸透を考えればP仮面ライダー轟音に限らず他の機械もしっかり取り揃え中高年に浸透させていく事が重要でしょう。

新型コロナの感染者数が増え続けている中、いつ自粛の波が訪れるかわかりません。

導入したい機種が買えない状況が来ないとも限りませんので、台数などしっかり確保する事も重要になりそうです。

導入すべき機種打ちたい機種思惑期待がほぼ一致した今回のファンアンケート。

今後の課題である単価アップ×サラリーマン層の呼び戻しのためにも、ぜひご参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

テーマ「高齢者を取り戻せ!!具体的な施策は!?」の記事

注目のトピックス 最新テーマ