高稼働店の役職者に聞いてみた! 沖ドキ撤去後の代替え機 ~今とこれから~

結論 単機種における多台数の稼働は厳しいため、多機種導入でバランスを図る!

現状、沖ドキ2、南国育ちは多台数設置の場合、稼働が悪い。両機種ともに薄利営業だけでは稼働UPは厳しいため、早めに減台し設置台数のバランスを整えるべき!

質問設計

①沖ドキ撤去に対して代替え機種は何にされましたか?
②代替え機は導入間もないですが、代替え機の稼働状況はどうですか(どんな問題がありますか)?
③上記①②について、今後はどのような展開(対策)を考えていますか?

ホール(現場)の感想

(Aエリアマネージャー)

①沖ドキ撤去の代替え機は 沖ドキ2(30Φ)×15台、南国育ち(30Φ)×5台
②南国育ちは新台であり5台と控えめな導入台数なので稼働は良いが、来月以降どうなるか微妙である。沖ドキ2は導入台数が多いので稼働は良くはないが、想定よりも良い状況にある。但し、自店の沖ドキ2は設置台数が多いので稼働が上がりにくい。
③今のところ、エリア内では初代沖ドキはすべて撤去されたので、育成機種は沖ドキ2で考えている。沖ドキ2は10台ならば、それなりの稼働を作れそうなので、まずは10台まで減台をかけたいが、代替え機がないので、良さそうな代替え機が出てくるまでは、我慢して15台で営業を続ける。


(Bエリアマネージャー)

①代替え機は30Φのある店舗は沖ドキ2メインです。30Φのない店舗は新台と沖ドキトロピカルと5号機中古です。エウレカAO、バジⅢなど。
②新台は新台なりの稼働ですが、中古の稼働は平均程度と想定通りイマイチです。売上減少で粗利も減少、当然の結果ではありますけど(泣)
③2〜3月は更にジャグラー主体の営業を展開して他機種は低ベースのヒット機が生まれるまで我慢です。対策としてはスロットよりも機械代もペイしやすい(機械評価が市場に受け入れ出した)4円ぱちんこ部門への投資を強化します。


(Cエリアマネージャー)

①沖ドキ2-30 20台
沖ドキ2のアウトは想定よりも高い!が、導入台数が多いため、平均稼働以下。沖ドキ2も最初のうちは半列からスタートをしたかったが、スロットの機械代はジャグラーとバラエティ購入くらいに抑えたかったので、南国育ちやハナハナは導入せず、沖ドキ2のみを再設置することにした。導入台数は10台が適正台数であったため、現状の沖ドキ2アウトは平均稼働よりも2000枚低い。もう少し甘く使うことで、平均アウトよりも1000枚ダウンくらいを目指している。
③低単価の機械なので、売上と粗利には期待はしていないが、まずは平均稼働よりも1000枚ダウンを目指しながら、投資のタイミングが合えば、5台程度、別の30Φを導入し、沖ドキ2を5台減台したい。そうすれば、沖ドキ2も平均稼働近くまで作りこめると感じている。


(Dエリアマネージャー)

①南国育ち30 沖ドキ2-30 ニューハナハナゴールド30 各5台(計15台)。
②現状は南国育ち>沖ドキ2>ハナハナという稼働順位である。
今は稼働重視で育成中。今のところ、平均稼働くらいは動いているので合格点。
③急に粗利率を上げると落ちるので、しばらくは様子見だが、今後は長期運用の可能性がありそうな機種を増台していく流れに入る。現時点では、南国育ちなのか?沖ドキ2なのか?様子見です。


(Eエリアマネージャー)

①南国育ち、沖ドキ2、ハナハナ、6号機バラエティ
②南国育ちは良い感じなので大型店で1列まで増台する予定(南国育ちの長期運用できるかはまだわかりませんが短期戦略として予定)
沖ドキ2 も良いというわけではないが、想定よりは動く気配があるため大型店で1列を維持。
ハナハナは今回増台となったせいもあり、増台分の伸びがない状況。
6号機バラエティも機械代を抑えた増台のため、伸びがない状況。
③今後の新台状況にもよるが、中長期的には高単価客はぱちんこ部門で取り込む。スロット低単価客はハナハナ、沖ドキ2、ジャグラーに幅広く取り込んでいくが、沖ドキ2がどうなるか?ジャグラーの育成は確定しているが、ハナハナ育成についてはエリア特性によって変わるため、すべての店舗で該当するわけではない。


(F店長)

①沖ドキ(25Φ)5台撤去→沖ドキトロピカル(25Φ)5台再設置
②もともと、沖ドキ(25Φ)の導入台数が少なかったので、代替え機で苦労はしていない。市場の沖ドキ撤去後に自店の沖ドキトロピカルの稼働が上がったので、薄利営業で運用して、さらに稼働アップが見込める状況にある。
③今はピンチをチャンスと捉え、沖ドキトロピカルを薄利営業で運用し、差別化できるような良い稼働を作りこめるようにチャレンジします。今のところ、30Φ導入は様子見です。エリア内の沖ドキ2が想定よりも上がってくれば、沖ドキ2導入を検討します。南国育ち30Φはダメだと思います。


(G店長)

①沖ドキ2とすべて差し替えていました。
②若干期待された南国30が市場投入されましたが、早くもアウトが1万を切っており、新台は期待出来そうにない状況となります。
③射幸性が足りていない為、今後も新機種に期待は出来ない状況にあります。普通の意見ですが、現行の機種では粗利も稼働も厳しい状況となりますので、ジャグラーの強化と6号機のジャグラーの値段がさらに落ち次第、買い回してジャグラーシェアのアップを狙います。


(H店長)

①自店は30Φを保有していないため、安価な5号機中古でバラエティコーナーを増台しました。
②5号機であっても、現状あまり動いていません。代替え機の機械代がかからなかったこと自体は良いものの、5号機であっても聖闘士星矢クラスでなければ、ビクともしない状況なので、代替え機については、今はどうしようもない状況です。
ジャグラーの育成は確定しているのでジャグラー増台をしたいところですが、25Φの沖ドキやハナハナが出てくるならば、5台程度導入し育成できるかのチャレンジをする考えはあります。引き続き、4円ぱちんこ部門の強化は必須となるわけですが、20円スロット部門の客数シェアも上げていきたいので、そのためにはジャグラー強化だけでは厳しいことは間違いありません。

~総評~

沖ドキが撤去された後において、21世紀会順守地域は沖ドキ2をメインに導入している状況です。しかし、適正台数以上に導入している店舗においては稼働が想定よりも悪い状態となっています。沖ドキ2に関しては、投資金額は沖ドキとそれほど変わらないものの初当たりまでの回転数が必要(TSが重い事)原因の一つであると考えられ、高ベース機の特徴でもあると言えます。各意見にもありましたように適正台数に減台をしていくべきであると思います。

25φと違い30φの運用は薄利で長期運用を行う事により利益を確保する営業手法を用いているホール様が多い状態です。売上が上がりにくい6号機では、薄利営業に無理が出てきている状態であると考えますが、南国育ちのような低ベース機が登場して売上が上がると景品額が提供もできるようになると考えます。

今後発売が噂になっていますハナハナシリーズの機種においては波が荒いという話もありますし、30φの新台はこれからも登場しますので、減台の変わりの機械選定はバランス良く進めていきたいところです。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

テーマ「人気機種撤去問題を先読み!」の記事

注目のトピックス 最新テーマ