「話題の遊タイム付きパチンコ機 購買意欲調査!

結論

Pぱちんこ仮面ライダー轟音 >>Pリング呪いの7日間2 >>Pフィーバー真花月2
遊タイム機能付きP機への期待値は高いが、更なるホールの営業力が問われる時代に!

質問設計

今後販売予定の、Pフィーバー真花月2(以下、P真花月2)、Pリング呪いの7日間2(以下、Pリング)、Pぱちんこ仮面ライダー轟音(以下、P仮面ライダー)の購入意欲を確認したいので、評価(感想)と購入(する、しない)理由をお聞かせください。まだ、見られていない機種があると思いますが、その場合は今ある情報や状況を加味しながらでお願いします。

ホール(現場)の感想

(Aエリアマネージャー)

新基準なので様子見と期限切機械の撤去もかねて摘む程度です。当初は普通に買っていく予定でしたがコロナショックで多少は機械購入を抑えないと厳しいかも。そんな状況下にあります。

  • P真花月2…バラで購入します。天井時短の優位性がイマイチ生かしきれてないスペックですがそれでも追いかけ要素はありますので様子見購入です。何より買わないとPシンフォギア2を減らされるらしい。
  • Pリング…つまむ程度購入です。販売時期は悪くないですが、藤商事の看板機種の割に最近は作りが雑な印象です。
  • P仮面ライダー…一番良かったです。一定の支持もあるコンテンツですし、何よりスペックが天井時短の長所を上手使っています。GW前後のメイン機種で考えています。

(Bエリアマネージャー)

  • P真花月2ですが、遊タイム付ぱちんこで最初に拝見しました。当初は各店2台の購入で考えていましたが最終案件は減らします。コンテンツは幅広い客層ではないため×だが、スペックはそれなりに遊タイムが体感できる500回天井で1/199であり、400回転より遊タイムへの告知あり。ただ、普通のスペックに遊タイム(天井)を付けただけ。遊タイム第一弾として主要店舗には少数台数だけは必要と判断しました。
  • P仮面ライダーですが、P真花月2の後に拝見しました。時短回数、遊タイム、ベース削減によるTYへの振分け等、スペックの変化が多様でそこまで変化(例:100回時短⇒120回時短)せずにユーザーも受入れやすいと思われます。幅広いユーザーが遊技するであろうコンテンツで天井は950回転と高く、体験者はP真花月2に比べて少ないですが京楽の演出(ゲーム性)では問題ない。スペックも特1は出玉少ないですが120回時短もあり、特2は80%で1500発と現状のスペックで当たっている要素もあります

主要店舗は1列以上の想定です。

  • Pリングはまだ拝見しておりません。スペックを見る限り、2機種と比較して良くも悪くもない感じです。ヘソ賞球1個なのでベースを削ってしまうと辛すぎるのか?演出も初代リングを再現しているのでエヴァシトにならなければ… ST+時短の体験が10%+通常時6%なので少ない感じもするが、体験者は2機種よりも多い主要店舗で半列くらいでしょうか。

(Cエリアマネージャー)

P真花月2、Pリングは遊タイムでプロモーションする際の脇機種でバラ導入、P仮面ライダーはメインという感じです。買う・買わないでいうと、P仮面ライダーのみとなりそうです。

評価面ではP仮面ライダーはベースカットがありスペック還元しているかもしれない部分は好評価です。Pリングは継続率で見る形と差がないのでP仮面ライダーの方が遊タイムのプロモーションには良さそうな気がします

Pリングはまだ見ていないのでなんとも言えませんが、P仮面ライダーは京楽の典型的な作りでしたので、ファンがいる良い面と、完全にアンチもいるので悪い面もあります。5万という販売台数相当のように、台数を過度にいくのは難しそうです。遊タイムそのものが、通常機種を打つより明確にファンに有利と見られて動向もそのようになってくるプチブレイクがあれば夏など次のタイミングで大型導入となる可能性は少しあると感じます。

(Dエリアマネージャー)

P真花月2は遊タイムとしての位置付けでは期待できないとみています。初遊タイムの機種としてはインパクトが足りない印象です。先の機種導入として最低限の台数導入です。

P仮面ライダーはある程度来店動機のキッカケになると考えているので4月納品を前提に台数交渉する予定です。正直スペックは未知の部分が大きいですが・・・。

Pリングはスペックの情報しかないので判断は難しいですが5台~10台の導入は想定しています。とにかく久しぶりのプラス要素の高い機械導入になるので遊タイム機をいかに上手に活用するのかがホール営業力になると思います。機械は明日見ますが評価よりも納品調整が難しくなりそうです。

(E店長)

  • P真花月2=付き合いで最小限購入です。ただスペックは悪くないと思います。ALLSTは打感が良いと思います。ただ、どうしてもコンテンツ上、年配遊技比率が高まるので長期貢献は地域によりますが、基本的に難しいと思います。
  • Pリング=遊タイムメインの仕様になっており、スペックバランスが悪いと思っています。突入100%STは良いのですが、1500発振分の割に継続率は75%程度と低いです。遊タイムと天井をメインにしているスペック設計が×と評価しています。スペックだけならP真花月2の方がマシだと思っています。
  • P仮面ライダー=スペックバランスが非常に良いです。遊タイムはあくまで1500発の比率を上げてTYに還元している仕様であるため、現在のユーザーニーズに合っていると思います。演出も一応一新されていますし。現時点では無双がなくなったら再浮上する機種の第一候補だと思います。沖ドキ撤去のタイミングで4Pハイミドルが上昇することを見越しての環境要素もプラスと思っています。台数が取れさえすれば分納も取れた店舗にしたら良い要素です。GW前満額回答は難しいとも思いますので取れるだけとっても良いと思います。

(F店長)

  • P真花月2 購入0台 遊タイム機種では、P仮面ライダーの方が、稼働貢献で上の為、初期導入に焦る必要が無い。結果が良ければ中古購入です。
  • Pリング 購入0台 リングシリーズは正直飽きている。直近藤商事の機種は結果が出ていない。
  • P仮面ライダー 購入半列希望 遊タイムの性能と319スペックの活性化の為、慶次蓮も厳しくなっており、夏季営業前の機種整理の為、機械予算を投資するのであればP仮面ライダー一択かと思います。

(G店長)

P真花月2、Pリングともに購入しますが小台数,1か2です。P仮面ライダーは今見ましたが6台~8台だと思っています。自分たちのエリアでの導入はGW後になりそうなので判断が難しいですね。P仮面ライダーが今までで天下を取った事は無いですから。ただ、スペックは悪くないですよ!しかしパチンコがコロナの影響で15%前後落ちている中での大量購入は無いかなと。営業全体としては、今はスロットをキープして特日を中心に集めるしか無さそうですが。

(H店長)

  • P真花月2は0台です。Pシンフォギア2を優先して購入差し替えたいので見送り。
    遊タイムはP仮面ライダーが同時にあるのでそちらに任せる。
  • Pリングは1台or4台女性客を確実に集客力できる為0台は避けたい。連休明けに0台では集客力に差ができそう。
  • P仮面ライダーは4台。連休中の客寄せ、台粗利確保の為必要。来年度まで4円で使える台数で購入。分岐スタートが低いのが気になりますコロナがなければP仮面ライダーかPリングは増えたかもしれないですが、P真花月2は0だったと思います。

(I店長)

  • P真花月2 購入しない。評価:50点…100%ST機で8個保留と言う点は良いですね!遊タイムも500回転で突入なので安心して打てます。遊タイムが天井にしか付いていないため、ゲーム性が単調です。似た機械はすぐに出てくると思います。
  • Pリング 購入する。評価:90点…ミドルの100%ST機は本当に久しぶりです。天井以外にも超ロング時短が付いているのも良かったです。基本的なスペックバランスが良いと思います。単純に打ち易いイメージを持てます。遊タイムも工夫していると思います。
  • P仮面ライダー 購入する。 評価:70点…出玉性能に特化しており、遊タイム付きの中では一番強いスペックです。時期的にも欲しいです。時短の一部が延長されるのも面白いです。ここ1〜2年のV確STはかなり厳しい動きです。ほぼ全ての機械が初当り出玉が非常に少ないため、確変を引けなかった時のショックは大きいです。P仮面ライダーも初当りは全て420発なので、少し懸念材料になります。

(J店長)

なんとなく遊タイム搭載で出しましたというメーカーと最初から新しいもので市場占有率を上げるべく攻めるメーカーで明確に差が出ていると感じます。

  • P真花月2→購入しない遊タイムの搭載に工夫を感じられない。遊タイムは只のハマり救済としての機能しか有しておらずネガティブな印象が強い。
  • Pリング→本日確認予定ですが、1台摘むかどうかというところ。ST後の完通時短ということで遊タイムに突入したときの嬉しさを打ち手は感じられると思うがリングというコンテンツ自体がお腹いっぱいで3台以上の導入は稼働的にも厳しいと思います。
  • P仮面ライダー→実機確認済み。遊タイムの良さを最大限活かした攻めたスペック。玉もしっかり出るのでお客様へのネガティブな印象はほぼないと思います。5台~10台の間で検討中です。

【総評】

今回の新機能(時短回数変更や天井機能)に関して未知の領域でありユーザーの反応がわからない状態の中、数機種が発売されることから多くのホールでは数機種をテスト導入するような状況となっていると考えられます。現状の3機種の中ではP仮面ライダーの注目度が高く導入予定台数も多い傾向にあります。これはもちろんスペック的な判断からであると認識できますし、作りこみもしっかりされている点も高く評価されている点であると思います。

次にPリングは客層が広域であると判断できる点はよいと感じます。

最後にP真花月2は、取り敢えず新内容で一番最初に発売する事を目的に作られたように感じる点が非常に残念であると感じます。しかし、問題は導入した後のホールの運用方法によって、この先新機能が好まれるのかが大きく変わると思います。導入後は育成タイプとして育てていきたいものです。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

テーマ「天井付のパチンコでどう変わる?!」の記事

注目のトピックス 最新テーマ