「PAぱちんこ新必殺仕置人TURBO」 ~ 甘デジ+遊タイム ~

今回は京楽様のヒット機種の甘デジ「PAぱちんこ新必殺仕置人TURBO」について考察していきます。
当機種は予定納入日が2020/8/2となっております。
また今年3月に導入された「PAぱちんこ新・必殺仕置人TURBO GORAKU Ver」とは別物ですのでご注意下さい。
まず、最初にミドルタイプの仕置人(Pぱちんこ新必殺仕置人K3)について触れたいと思います。
ミドルタイプの仕置人は現在のP機における英雄的存在だと私は思っております。
CR機からP機に変わり、最大出玉が2400発から1500発に減少し、誰もが不安を感じたと思います。
そんな中、某社のキラーコンテンツが「80%ループ!!右打ち中ALL1500発!!」という華やかなキャッチコピーで登場しました。
しかし蓋を開けてみれば、あまりの出玉速度の遅さに高稼働には至りませんでした。
同時期に発売された機種ものきなみ出玉速度は遅く、P機は冬の時代になると感じさせられました。

そんな中、登場したのがミドルタイプの仕置人です。キャッチコピーは「秒殺ST」でした。
冷ややかな目で打ってみたら・・・・本当に早い!!
P機でもこんな機械が作れるのか!! P機でも全然イケルじゃん!!
ユーザーのみならず、開発者にもそう感じさせた仕置人はまさしくP機の英雄なのです。
そんな英雄的存在仕置人の甘デジ、期待しかありませんね!!

それではスペックを見ていきましょう。

スペック考察

スペックは時短突破型タイプのV確変ST機(遊タイム付き)となります。時短突破型とは、特図1での大当り後にほぼほぼ時短に突入し、時短中に引き戻す事(突破)で確変を獲得出来るスペックです。時短中引き戻し率は約33%となりますのでなかなかのハードルですね。上記含む基盤となるスペックは同社の「PAぱちんこウルトラセブン2Light Ver」とほぼ同じです。セブン2甘は「甘デジなのにライトミドル級の爆発力」がキャッチコピーの設定付きの機械でした。キャッチコピーに違わず本当に爆発力があり、特に設定6はまさに「ウルトラ級」の機械でした。セブン2甘と仕置人甘の違いは、設定が無くなった事最大出玉確率が上がった事遊タイムが搭載された事です。つまりセブン2甘に更に遊タイムがついた夢のような機械と言えますね。

また、特徴的な点としましては、右打ち中の1%の通常当りです。V確変STなのに100%確変じゃないの?と感じてしまいそうですが、通常当り後は時短279回が付与されますので、もし当たらなくてもそのまま遊タイム発動となります。そもそも高確率と低確率で大当り確率にさほど差が無いので、単純に次回確定(ほぼ)STと思ってもらえれば問題ありません。

遊タイムについて

甘デジタイプでの遊タイム搭載機は私の知る限りでは初めてだと思われます。甘デジなので当然の事ですが、遊タイム到達が他機種に比べて圧倒的に近いので遊技動機としてはかなり強烈な印象です。また、遊タイム中の大当りがRUHUである事、RUSH時の出玉性能が優秀な事から更に遊技動機を引き上げるでしょう。セブン2甘は時短突破以外に確変に突入する方法が無く、元々突破率も厳しい為本当にツイてないと丸一日確変突入できないなんて事もあり得ます。しかし当機種は280回転ハマれば確変突入です。

親切な機能

当機種はSTの後に時短がつく事があるスペックの為、データカウンターと実際の遊タイム到達回転数がずれやすいスペックです。しかし、液晶上に常に遊タイムまでの回転数を表示する親切機能が搭載されている為、液晶を確認すれば正確な残り回転数がわかるようになっています。また、据え置きか否かを示唆する機能も搭載されております。詳細は不明ですが、「スエオ」というキャラクターが登場すると据え置きを示唆するという機能だそうです。据え置き示唆は設定付き機では良く聞く機能でしたが、遊タイム付き機でも効果を発揮すると思われます。理由は仮に据え置きだった場合でも、一度電断すると液晶情報がリセットされてしまいます。つまり液晶の遊タイム到達までの回転数が実際の回転数と一致しなくなってしまいます。しかし据え置き示唆を行う事で、前日の最終回転数からおおまかな遊タイム到達回転数をユーザー自身で割り出せるという事ですね。徹底的に遊タイムを意識した機械であると感じます。

~最後に~

さて、今回の記事いかがでしたでしょうか。個人的に非常に興味のある機械です。正直この機械が導入されたら、中途半端な甘デジやライトミドル機は打つ理由が無くなりそうです。甘デジコーナーやバラエティコーナーではなく、メイン島に配置するホール様もでるのではないでしょうか。それくらいのポテンシャルを持った機械だと思いますあとは、ホール様が普通に運用していただける前提であれば高稼働する可能性が高い機械と感じます。

ホールデビューが待ち遠しいですね!!
それでは今回はここまでと致します。

次回もどうぞ宜しくお願い致します。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

テーマ「天井付のパチンコでどう変わる?!」の記事

注目のトピックス 最新テーマ