P仮面ライダーの轟音のスペックに期待!

新機能パチンコ登場!!遊タイム付きパチンコ・新解釈基準第1弾「P仮面ライダー轟音」が4月中にハイミドル機でホールに登場します。

 

スペックと機種画像を分析したところ、個人的ですが、京楽ならではの筐体ヤクモノ付きで見た目も注目度高く、長年の経験上でスペックにおいても申し分ないと判断できます。

~本機の魅力としてのポイントは下記になります。~

  • POINT1
    時短が100回ではなく120回に増えています
  • POINT2
    STが終わった後でも時短120回がついてくるチャンスがあります
  • POINT3
    通常確率(低確率)を950回転消化すると遊タイムが発動し、1200回の時短が始まります。
    右打ちでの消化になりますので大当たりするとST突入が確定になります。
  • POINT4
    遊タイム中はSA40です。1200回消化するのに必要な時間は約30分になります。
  • POINT5
    現行機では、一番の継続率と最大出玉獲得比率です。
    ☆継続率 83%、右打ちの80%が約1500玉獲得できます。
  • POINT6
    遊タイム中に当たると平均TYは6400玉になる計算です。

非常に夢があると感じます。また、スロットユーザー視点から見ると「遊タイム付きパチンコ」は朝一からチャンスがあると期待するのは間違いないです。

スロットコーナーに遊タイムの説明などを設置してスロットユーザーにも興味をもってもらう工夫をすることで、ターゲットを広げられるのではないでしょうか。

液晶に表示されている回転数は、朝一の状態では昨日の回転数がわからない仕様のようです。100回転遊技しないと回転数が表示されない仕様のようでラムクリしたかの判断も遊技しないとわからないようです。

店舗側でも諸々の仕掛けを考えられて、稼働を付けられるイメージが浮かびます。ユーザーがホールの特性を読む楽しさも新機能導入で増えると思います。

現時点で導入条件は不明ですが、GW商戦で必要な機種であるのは確実であり、ハイミドルの活性化としての起爆剤になると思います。看板機種になりうる機械であると考えています。

☆さらに詳しい情報が入り次第 記事を更新しますのでご期待ください。

 

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

テーマ「天井付のパチンコでどう変わる?!」の記事

注目のトピックス 最新テーマ