PAぱちんこ新必殺仕置人TURBO先行導入を視察 ~ 滑り出し好調 ~

以前の先読み通信としての記事【第6回 ホール様限定!先読み懸賞付きアンケート ~期待できる今後のパチンコ新台は?~集計結果】でベスト3(甘デジ部門では1位)になったPAぱちんこ新必殺仕置人TURBO(以下、仕置人甘)の先行導入に行って来ました。

遊タイム付きの甘デジとして本機種は、自粛中で下がった4円パチンココーナーの稼働を回復させるきっかけのひとつとして期待されています。

まずはスペックのおさらいです。

※機種詳細はこちらの記事もご参照ください。

視察したお店は「サンシャインKYORAKU平針店」。仕置人甘は10台の先行導入です。
17時前ですが全台埋まっていました。

写真では中高年層が多く見えますが、若年層から中高年層まで老若男女問わず遊技されていました。サンシャインKYORAKU栄店も覗きましたがこちらは若年層が中心でした。

稼働もデータを見る限り4連休中はアウト5万弱ぐらいはいっているのでないでしょうか。この日も朝からずっと動いている状況です。遊タイムについては店内ポップでわかりやすく掲示されていました。これを見ればご年配の方や詳しくない方でも遊タイム間近でやめる方はいないと思います。

280回転で無事(?)遊タイムが発動した方、279回転でヘソ当たりを引いて残念がっている方の一喜一憂も面白かったです。これも案内が行き渡っているからでしょう。

出玉状況ですが、夕方までに1万発超えがいくつかあり、甘デジとはいえ出玉性能は噂どおりのようです。電チューの50%が1,000発なので出玉感も申し分ありません。

ハマっても「甘デジなので」「遊タイムがあるから」という理由でヤメ時が難しいですし、下表のようなハマりが少なく出っぱなしのデータや、V字回復しているデータを見ると「自分もやってやろう」という気にさせられます。

ちなみにサンシャインKYORAKU平針店さんは【台データオンライン】で公開されております。

~ 幅広いファン層にも支持を受けそうだ! ~

正直、仕事人ファンといえば高年齢層・男性といった客層が中心というイメージでしたが、若者層や女性客も多く見受けられました。これはコロナ禍で稼働が落ちていて、特に中高年層の稼働が戻ってない状況では大変ありがたく助かると思います。

また、甘デジなので追いかけやすく、遊タイムが付いていてハマってもゴールが見えているので安心して打てます。

実際に後ろで見ていて、遊タイムまで残り100を切った台は空く気配がありませんでしたし、残り回転数が150ぐらいになるとやめるにやめられない雰囲気を感じました。ここまで育てた遊タイムを他人に渡したくないという心理も働くと思います。これも遊タイムの効果が十分発揮されていることと言えるでしょう。

ライトミドル級の出玉はかなり魅力です。遊タイムからの当たり+RUSH確定は、今までのパチンコ観が変わりそうです。

視察レポートは以上となりますが、来週からの一般導入の様子もレポートする予定です。
次回もよろしくお願いいたします。

 

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。

テーマ「注目機種導入レポート」の記事

注目のトピックス 最新テーマ