入替の本質!

(1)繁忙期前は瞬発力のある入替!

(2)小刻みの入替から脱却!

(3)中途半端な調整力!

 

「繁忙期前は瞬発力のある入替!」

年3回の大型連休前は

コンテンツ力の高い機種の

新台入替と増台は

売上UPのセオリーだが

実施できていない企業(店舗)が

想像以上に多い。

近年、入替に頼らない?

といった風潮があるが

これは大きな間違いである。

マイナス傾向が見え隠れする業界で

経費削減ばかりしていると

減収の幅が大きくなるばかりだ。

稼げるときに稼ぐ!

そのためには投資は必要不可欠だ。

 

「小刻みの入替から脱却!」

例えば、

毎週、入替ができるエリアで

良くあることだが

毎週、新台入替が1~2台。

月間合計だと

台全てが新台だとすると

約150万~300万の費用がかかる。

それなりの入替費用になるわけだが

毎週1~2台の分散入替になると

投資効果が激減する。

たしかに

付き合いやキレキもあるので

1台購入を否定しないが

1機種1台新台に加えて

1機種4~5台の中古導入を

月1回は積極的に実施すべきだ。

 

もしくは

入替回数を減らす。

 

お金をかけているのに

プレイヤーから見て

ケチな入替だな!

どうせ空いてないだろうな!

といったマイナスイメージを

与えることは多い。

もったいない!

 

 

「中途半端な調整力」

せめて、導入1週間は

計画的な調整を心掛けてほしいが

できていない店舗は多い。

特に、ダメなのは

中途半端な調整である。

これも想像以上に多い。

入替1週間での調整を

もっと大事にしてほしい。

 

もっと攻めましょう!

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。