動きやすい組織編制を!

「今年は新台を買っていないから増益です」 よく耳にする話ですので、今年も減収増益のホール企業様は多いはずです。ただ、このような環境下でも、増収増益のホール企業様はそれなりに存在します。良い流れにあるホール企業様で共通しているのは「組織力」が高いかどうか。組織力が高いから、増収増益思考にもなりやすく、リニューアルも積極的に実施します。実は昨年から今年にかけて、組織体制を変更しているホール企業様は山ほどありますが、失敗しているケースも目立っています。要は、中身のない、動きにくいカタチだけの組織編制になっているケースが多いのです。

 

組織力の高い企業(店舗)では

下記のような特徴があります。

 

・共通の目的を達成しようとする意欲が高い

・経営者の理念やビジョンが落とし込まれている

・コミュニケーションが円滑である(意見が言いやすい)

・スピード経営ができる状況にある

・責任や役割が明確である

・PDCAサイクルが円滑である

・報連相が徹底されている

・無駄な会議(打ち合わせ)が少ない

 

そのため

・社内での悪口がない

・社内での不平が少ない

 

組織力の低い企業では離職率も高く採用しても定着しないので、効率の悪い営業になっています。人不足を解消するには組織力を高めるしか方法はありません。

 

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。