スロットをどこまで上げきるか?

スロット部門でやることがないという声を聞くことがあるが

当然、この思考は間違っている。

スロット部門も

ぱちんこ部門に負けないくらい

やることが山ほどある。

15%対応はすでに見えたものの

引き続き、下記の①~③なども

本気で取り組まなければならない。

 

  • ジャグラー育成
  • 高射幸性遊技機のパフォマーンス最大化
  • スロットバラエティの強化

 

それと、これは問題だなと思うことの1つに

「設定の入れ方」がある。

多くの企業(店舗)が安易に考えすぎている。

設定の入れ方の追求&研究を

深く実施できている店長は意外と少ないのだ。

しかも、共有できている企業が意外と少ない。

もっと、設定の入れ方を研究し、共有すべきだ。

基本的なことをおろそかにして

安易なイベントに頼りすぎ

悪化している店舗は増えている。

 

これが今の実態だ。

 

投資効果でいえば

イベント費用に多額を投資するよりも

空間や設備に投資したほうが効果的である。

 

やるべきことが沢山あるのに、ないと言う。

やるべきことの優先順位が間違っていることも多い。

 

何が重要かが整理されず、理解されていないまま

1日1日は過ぎている。

まだまだスロット部門の業績UPはできるのに

勿体ない。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。