土日売上UP力!

どの店舗でも営業課題は山積している。

例えば、下記のような課題があるだろう。
① 4円Pの海以外の柱がない
② 4円Pのミドル海の稼働格差がついている
③ 20円Sの30%規制対応により稼働と粗利が下がっている
④ 1円Pの海以外の稼働が大きく下がっている
⑤ 5円Sの稼働が下がっている

正直、課題がはっきりしているので対策はあるが、全ての課題に対して同時に対策することができないので優先順位をつけなかればならない。そう考えると、多くの店舗では、まずは土日の売上が上がるチカラの店作り対策が先決だ。売上を上げきり、粗利を獲得しやすいビジネス構造にしなければ、玉を出すことも機械を買うこともできない。土日で粗利を獲得するためには、規制内によるイベント集客や薄利営業は当然大事だが、大前提として、土日に売上UPが期待できる商品(機種)が揃っているかどうかが重要であることは言うまでもない。今年はGW前に土日で集客UPが期待できる機械がないので、2018年は夏の繁忙期の集客最大化が重要戦略となる。6月下旬から7月にかけて、土日に集客できる話題機種がいくつか欲しいわけだが、その時期に限定すると、今のところは、7月の「CRウルトラセブン」くらいしかない。どちらにしても、欲しいのは、土日に売上が伸びる20円スロット機種、土日に売上が伸びる4円Pのミドル機種、ライトミドル機種、甘デジ機種だ。もちろん、稼働という視点は大事だが、土日に売上が伸びる視点に目を向けたほうが業績UPしやすくもなっている、なぜなら、短時間プレイヤーが増えているし、粘らないプレイヤーも増えているからなのだ。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。