平日夜の集客を強く意識する!

先週は全国的にCR天龍の話題で盛り上がった1週間だったが、CR天龍にもスロットから少なからず流れている状況で、やはりというか、スロットとぱちんこの両方を遊技しているプレイヤーが増えているのは回遊分析を見ても間違いない

昨今は、短時間遊技プレイヤーが増えているなかで、短時間遊技スロットプレイヤーが短時間遊技ぱちんこにも流れていることもあるだろう。昨年後半からは、S級ミドル機種の低迷、シンフォギアを中心としたライトミドル機の客数UPが話題となっていることなども考慮すると、スロットプレイヤーが遊技するであろう、ぱちんこ機は導入しておきたいところだろう。

ぱちんこホールにとっては、どの日も、どの時間も重要なわけだが、売上や粗利を強く意識するならば、「平日夜の集客」はキーポイントとなる。オーソドックスな機種が主軸でありながらも、短時間遊技プレイヤーの獲得が目的ならば特殊スペックだけでなく、ライトミドルスペックも上手に使いたいところだ。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。