土日の数字を見て対処する!

先週から今週にかけてホールさんの声として多かったのは

①20円スロットの認定機種の稼働がキツい
②4円ぱちんこがまぁまぁ良い
③今月導入のぱちんこ新台の稼働が良い
④1円ぱちんこの稼働が悪い
⑤5円スロットの稼働が悪い
⑥大海減台→沖縄増台
⑦花の慶次の稼働ダウン幅が大きい

エリアによっては該当しないケースがあるかもしれないが、多くのホールが共感する内容だと思う。これらを考慮して、課題への対策は次の通り!

①2月は20円スロット認定機種の入替回転率を最大化させる

②4円ぱちんこは主力機種以外のポジション強化を図ることが効果的である。ライトミドル育成やバラエティ強化は時流である。

③ぱちんこ新台は1機種での多台数勝負する機械はないが、新台への反応率が上がっているため、4円ぱちんこバラエティの導入台数を上げたほうがよい。4円Pで活躍後に1円Pへ移動、もしくは早期売却をすればよい流れが作れる。

④1円ぱちんこの稼働ダウンは時期的にも、やむを得ないと感じるが、稼働UPを目的とするならば、1円Pでの入替回転率が弱くなっていることが大きな要因の1つでもあるので、上記③のように4円Pバラエティで入替→1円Pへの移動というサイクルを継続するのがベター。

⑤5円スロットの稼働アップの対策は「減台」がベスト!それ以外では「ジャグラー強化」や「入替回転率アップ」も効果的だが、予算がまわせない場合も多いのでその場合は我慢するしかない。5円Sよりも20円Sのほうが大事!ということは正しい!

⑥大海の稼働が悪い場合は稼働重視営業でも稼働ダウンしているケースがほとんどなので、この場合は減台するしかない。減台して、沖縄海の増台!これが描けない場合は甘海やライト海と組み合わせすることで海に力をいれているところを継続させる。

⑦花の慶次も今月の新台導入による集客減が大きな要因だが、これ以上甘く営業することは難しいので次の入替で減台するしか方法はない。ただし、平日が動かなくても休日が動けば減台する必要はない。休日に、1機種多台数の導入機種が飛んでいる姿は大きなマイナスイメージのため、この場合は減台か分散配置をしなければ店全体が腐る!ので早めの行動を。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。