あの興奮が帰ってくる!「ユニバカ×サミフェス2020」開催決定

タッグを組んでの開催が四度目となる「ユニバカ×サミフェス」の詳細が少しずつ出てきました。あれ……2020? と一瞬怪訝な気持ちになる方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、どうやら2019年内の開催は無理だったようです。タイトルは「ユニバカ×サミフェス2020」ということで、2020年2月22日に決定しました。

 

【公式サイト】

https://www.universal-carnival-sammy-festival2020.com/

 

はい、こちらが公式サイトになります。まだ出来たてほやほやなのでほぼ情報はありませんが、今後随時追加されていくことでしょう。

 

ユニバカサミフェス。パチスロ業界で最も大きなユーザー向けのイベントなので注目度もかなり高い催しですが、さっそくSNSを通じたフォロー・リツイートキャンペーンなども走っております。現在のフォロワー数は12943名。アカウントが出来てから3日でこの数字は大変なものだと思います。

 

ちなみに去年開催された「ユニバカ×サミフェス2018」の最終的な入場者数は16000人。こう見るとパチスロ業界の集客はやっぱり強いですね。

 

じゃあその16000人が何を見に行っているのか。

 

実際の内容ですが、去年の例を見ると人気ライターを集めたステージコンテンツ。グッズ販売。コンセプト機などの展示ブース。そして実機パロディアトラクション。さらには試打ですね。気になるのはやっぱりコンセプト機でしょうか。実際に販売可能なパチスロ機としてアイデアが使われることもありますし、業界人としては気になる部分があります。たしかアナザーゴッドポセイドンももとはユニバカで出店されたコンセプト機だった気がします。なお、去年現場まで足を運んだ参加者の話では「かなり豪華だった」との事で、筆者も今年は参加してみたいと思います。

 

「ユニバカ×サミフェス2020」は2月22日。東京ビッグサイト・青梅展示棟にて開催との事です。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。