新・鉄拳コンボシステム? パチスロ鉄拳4が発表されました。

先週、YAMASAより「パチスロ鉄拳4」のリリースが発表されました。すでにPVなどでご覧になった方もおられると思いますが、筐体上部に搭載された視野角150度を埋め尽くす3画面液晶のインパクトはなかなかのものです。おそらく今まで発売されたパチスロ機の中では最大級ではないでしょうか。

 

ゲーム性の詳細もある程度は同時に発表されておりますが、パッと見た感じは4号機のストック機を彷彿とさせる(疑似ボーナスの)連チャン機になっている模様です。ボーナス後にTC(鉄拳チャンス)の突入ゾーンがあり、当選すれば毎ゲーム1/11でボーナス抽選を受ける事ができるのですが、そのボーナス消化後は再度TCへ突入する──。このTCがTCを呼び込むシステムは「新・鉄拳コンボシステム」と呼ぶそうです。

 

ボーナスはBIGとREGの他、シリーズお馴染みの(デビル)バトル演出を取り入れた「バトルボーナス」が採用されており、こちらはエンターライズの「モンスターハンター月下雷鳴」のような、実際に引いたフラグと対戦相手のHPがリンクするシステムになっているらしく、対戦相手に勝利し続ける限りボーナスが続く仕組みになっていることの。

 

特定条件達成で上位の「デビルバイトル」に突入するようですが、こちらは初代からずっとプレミアム的な立ち位置のバトルなので、もしかしたら有利区間完走確定だったりするのかもしれません。

 

個人的にはかなり面白そうに感じましたしYAMASAも販売に力を入れているようなのですが、やっぱり見るからに高そうな筐体ですし果たしてどのくらいの販売台数になるのか、ちょっと予想がつきません。注目して見ておこうと思います。

 

パチスロ鉄拳4は7月22日より、全国のホールに順次導入開始となります。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。