~ パチンコを楽しめる平和な日本  ~ 

本日は8月15日(水)の終戦の日。私の祖父がフィリピンで戦死しており、毎年この日になると、見知らぬ祖父はどんな人だったのかなと思いを抱きます。
先人のおかげで平和な日本が作り上げられたことを感謝する一日にしております。
平和な日本でないとパチンコも打つこともできませんから。

出だしがちょっと湿った話で入りましたが、今日も元気に浅草の某店を視察してまいりました。
時間は夕方4時頃。店内の様子に正直驚きました。4円パチンココーナーの客付きが90%ですごい盛り上がりを見せていました。知り合いも数人いて聞いたところ、午後からこの調子の客入りだったそうです。この店の地力を感じさせられます。

※ウルトラセブンコーナーはすごい賑わいです。36台満席でした。新台でもないのに立ち
見の方も散見されました。

シンフォギアか冬ソナを打とうとコーナーの覗きにいったら、このコーナーも満席。
店内をフラフラしていると新台3日目の花の慶次2漆黒に一台空き台を発見。さっそくライターを置く。
コーヒー販売のお姉さんにアイスコーヒーを頼み、腰を据えて実戦開始。
結構驚く程、スタートが回る。これはもしやお宝台か?と思ったが、他の慶次も同じレベルでスタートが回転している。
ただ箱を積んでいる人はゼロ。大当たり回数も低調で、朝から大当たりしていない台もあった。かなり辛い機種なのかといやな予感が・・・。後日復習予定。

600回転回しても当たらないし、回りの慶次も全然当たらない。ドンドン客が変わっていく。
直感レベルですが、この慶次は短命に終わるのではないかと感じました。
ALL2400発搭載が売りの本機種ではあり、店内での存在感は感じられますが、個人的に新鮮味が無いので、次回への遊技意欲と出玉の期待感が沸いてきませんでした。

軍資金も寂しくなってきたので、本日は退店。周りの店を視察へ。
周りの店は、正直4円パチンココーナーは寂しい客入りでした。

商圏内での競争に勝ち切った成果なのだと実感。接客も数年前から比べると爽やかで気持ちがいいですし、全然スタートが回らない台も少なくなった感じです。

毎日の積み重ねがこの結果なのだなと感じられます。このような店が多くなっていけば、離れていくパチンコファンをつなぎ止められるのではないでしょうか?

~ 次回の予定 ~

今後のパチンコメーカー動向について

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。