ゴールデンウィーク中の営業手法について

だいぶ暖かくなって来ましたね。もう半袖で外を歩いてもよさそうな陽気です。
またゴールデンWEEKも重なって地元の浅草・上野も陽気のせいか、人通りが多くなってきました。盛り上がっている感じです。
この時期はパチンコ店にとって、どのように営業するかで今と今後の店の利益と稼働がかなり違ってくるので、全国の店舗の店長・責任者の方は神経を尖らせているでしょう。お疲れ様でございます。
ご挨拶はこのへんにして、このコラムで提唱したいのは、ゴールデンWEEKはもちろん利益確保が最大の目標なのですが、主力機種にもっと稼働を付けたい・安定感を持たせたいという課題を持たれている店は、ゴールデンWEEKの後半戦に主力機種(例えばジャグラーシリーズ)を活性化する仕掛けを試みられたらいいのではないかと考えます。

※イメージ写真

もちろんジャグラーシリーズは店での設置台数が多いので、全てのシリーズというわけにはいかないお家事情があると思います。
シリーズに分けての活性化含め、営業上で支障のないイベントも絡めて、自店のジャグラーファンの目に留まるような出玉感を演出すべきと考えます。例え1日でもいいので、印象付けすることが大切です。
これは私の持論なので、賛否両論はあるかもしれませんが、他店舗と差をつける為、または来年のゴールデンWEEKにも来店してもらう為にチャレンジしてもらえたら嬉しいです。

私の友人50歳のジャグラーファン曰く

「 俺のよくいく店は、たまにジャグラーが盛り上がっている日があるよ! 」

こう言わせたら、勝ちだと感じました。次につながっていきますから。

(今日の酒と肴 )

※浅草の蕎麦屋さんでの今日の夕食
麦焼酎とおつまみ(いわし胡麻和え・いぶりがっこ)
とてもお酒に合いますね

ちなみにゴールデンWEEKは色々な店舗を視察しようと考えております。

来週の予定 ~ 未定 ~ お楽しみに!

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。