~ 激戦区 東京大山界隈を朝から散歩するの巻 ~

いきなり衆議院が解散し、世の中またどう変わっていくのかな?と感じている私。でもこの大山界隈(特に商店街)の活気はずっと変わらないのだろうなと思いつつ、商店街近くの駐車場に車を停めて、いざ出陣。大山はどう変わったのか楽しみでもある。来るのは2年ぶりです。

※大山駅北口と大山ハッピー通りの一風景

 平日の11時頃に大山駅北口から、大山商店街界隈の店を視察。チェーン店同士の白熱の戦いがあるパチンコ激戦区。この周辺の遊技人口に比べて、設置台数が多く感じるこの地域
(商店街)で、名前が通っているパチンコ法人との接近戦だけに、幾つかの店で4円パチンコを打ってみた。やはり他の東京の駅前より、確実にスタートが回っている!噂だけでなく、業界人が電車に乗ってまで、わざわざ打ちに来る理由がよくわかる。
 特に北斗無双がこの界隈では人気があるみたいだ。某店で5000円を投入。確かに悪くない。今度、一日休みを取って、ゆっくり打ちに来てもいいなと感じる。

※某ホールの写真 1円コーナー ★新台も多数有り。かなりのラインナップ充実度。

今業界で話題の某機種も試し打ち。結構な客付きで人気有り。思っていたより、いい出来栄えでした。一度打ってみてもいいのでは?

今日の酒とつまみ

※最近飲み過ぎなので本日は休肝日(医者に注意されてしまいました)

(北斗無双を打ちながら考えたこと!)

北斗無双は撤去対象になるかもと聞いているので、もしホールから無くなれば、ホール営業にとっても痛手になるのは確実だな。できるだけ長く使うのは当然なことだが、今後メーカーから発売される機種の射幸性をファンが高く感じる機種を買っておいた方が得策だし、保険になるなと考えました。もちろん機械予算との兼ね合いですが。

今後のパチンコ新台発表を注目すべし。

※来週の散歩予定 ~ 今後の注目パチンコ機種を考える  ~

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。