~ 秋葉原散歩の巻 第一弾 ~ 秋葉原商圏を簡易分析 秋葉原スロット事情と販促方法視察 ~

本日は6月25日(日)で雨模様。春競馬の最後のGⅠ宝塚記念開催日である。数日前から秋葉原方面のパチンコ店を視察しつつ、世の中の流れを秋葉原界隈で調査中。もう私も46歳を越えているので、若者の嗜好を実施調査しないと情報が入ってこないのである。
そんなこんなで、秋葉原商圏で若者がやっている機械とお店の最新の販促方法を自分の目で再確認する為に秋葉原に向かった。

販促のひとつの例です※やはり斬新ですね。秋葉原感を感じます。

 話を戻し、数店舗スロットコーナーでは、皆様の予想通りに萌え系スロット設置比率と稼働が高い。特にまどかまぎかの設置台数が多く、ほぼフル稼働で動いている。某店に至っては約80台設置なのに空き台が無い。他の商圏と比べると恐るべき状況である。しかしながら意外だったのは、若者だけかと思いきや、おじさん達も多い。
 装飾も各店舗でオリジナル性を出して、萌え系を店内外でアピールしている。いうなれば秋葉原は変わらずに萌え萌え戦争状態です。やはり日本の最前線の場所のひとつです。ホールの皆様(特におじさん)には、視察に行っていただきたいと思います。
 ちなみにケバブ屋さんが秋葉原に多いです。

今日の酒とつまみ ★鯛の兜煮

(今日の競馬の結果) ※見事サトノクラウン単勝で大当たり。45000円ゲット。

(酒を飲みながら考えたこと!)

 私は今の萌え系キャラのアニメもゲームもやりませんし、興味はありません。なにせガンダム世代なもので・・・。
ただ時代が変わって来ていると改めて実感しました。ただ購入しようと思っている機械のアニメは少しでも周辺の若者に聞きつつ、少しでも見てみようと思いました。

※来週の散歩予定 ~ 秋葉原界隈をまたもや視察予定 ~

 テーマ 「 秋葉原パチンコ事情 」

以上

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。