お客さんがホール様に求めるもの! これがあればお客さんに席を立たせないかもしれない設備、これがあればお客さんが来店するかもしれないサービス、それを揃える努力の積み重ねは大切だと思う今日この頃です!

恥ずかしながら、煙草吸いです。最近はどこに行っても禁煙禁煙で、喫煙者は肩身が狭くなる一方ですね。一時前は、打ち合わせ等の合間の移動で、煙草一本吸いたいなーと思ったら、ワンメーターでタクシーに乗り一服タイムとしたりしていましたが、それも叶わなくなりました。そんな昨今、私はタクシーの代替でフラっとぱちんこ店に入り、1パチコーナーに行って一服するようになりました。喫茶店でお茶を飲むより、200円単位の遊技は安くつくし、しかもプラスになることもありますからね(笑)!

さて、先日もそんな感じで多少の時間もあったことから、ぱちんこ店へ。昼過ぎの時間帯、結構な稼動でちょうど一台空いていた沖海甘に腰をおろしてひと勝負。こちらは2時間弱の時間潰しですから、3000円くらい甘デジで出たり入ったり適当に遊べたら御の字気分での遊技です。あまりアツくもならず気楽にと、先ずは目的の一服。両隣に他の遊技客がいる喫煙です。私はできる限り煙草の煙が隣への迷惑にならないように、こういう場合は、いちいち一吸いごとに煙草を持った手を椅子の下に位置します。マナーですよね(笑)!ところが、1000円がなくなりかけて、次の1000円を入れようとした時です。隣のおば様が煙草を出して吸い出したのです。しかもその煙草を持った手を上皿に置くもので、その煙草の煙がもろ私の顔にかかるのです。喫煙者である私でも他人の煙草の煙は嫌なもの。チラッとそのおば様を睨んでみたりしましたが、効果はなく。煙は無常に私の顔に襲い掛かるのです。ここは止め時と私は次の1000円を入れることをやめ、そのホールを後にしたのでした。

これってホール様にはどうしようもないことだと思うのです。遊技客にいちいち煙草の煙の配慮を促すことはできませんから。でも、こうして私のように隣の人の煙が嫌で遊技を止めるお客さんは少なくないはずです。とあるアンケートで、ぱちんこをしない人にその理由を問うたところ「煙草の煙が嫌だから」との答えが多く見受けられたことからもわかります。

ですので、ホール様には是非分煙ボードはご用意いただくべきと強く思うのです。資金を機械に投下しなければならない現状は理解していますので、少々お金のかかることを提案することは憚られるのですが、でも折角機械を揃えてもお客様がそこに座ってくれなければ意味がないですね。私のように3000円は使おうと思ったお客さんが1000円使って帰ってしまう。こういうことが積み重なると莫大な売上的損失になりかねません。お客さんを逃がさないために、必要アイテムを揃える。それはホール様にとっても大切なことではないでしょうか?

この分煙ボード、常時出ているタイプと引き出せるタイプとがあると思いますが、非喫煙者がこれを閉めるのも勇気がいることかもしれません。引き出すタイプをお使いの場合は「喫煙者が積極的に閉めましょう」程度のマナー促進を促すこともできれば、随分とホール様のイメージは変わるのではないでしょうか。

あと、序でにもう一つ!都市部で移動をする人間として、スマホの電源がなくなって困ることがよくあります。最近喫茶店などでは、充電を断られることも多くなりました。USBが使えるデータカウンターなどは、ホール様にとって、これからの時代必須の設備かもしれません。そういった設備は無理でも、充電器の用意はできると思います。流動客が多い都市部、こういったサービスは会員限定などせずに、一般に貸し出すことで、ことによると少しの来客増加ができるかもしれません!私などはスマホを殆ど使いこなしていないのでわかりませんが、若い方々はインスタ等のアプリ使用でかなりバッテリー消化が早いようです。充電ができる場所の把握など習慣化されているのかもしれませんね。それで「ぱちんこ店で充電できるんだ」という意識付けがなされるだけでも大きいかと思います。
緊急避難的に充電をするための来客が自店の認知度を上げる効果にも一役かうかもしれません。設置するだけで親近感や好感度が多少でも上がる可能性があるならば、やらないてはないのではないでしょうか。

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。