チーママπ子は遊タイムに注目よ!

お客さんのお酒は割るけれど、割りきれない話のほうが好き。業界人が足繁く通う、スナック「晴日(はるひ)」のチーママπ子で~す♥️

てか暇。お店ガランガランだね。

流石にこれだけ騒がれると閑古鳥が大合唱しちゃうね。

お店の前にイベントの看板出しても一顧だにされず、常連さんにLINEばんばん送ってもなしのつぶてで、そうだと一念発起、お店をリニューアルしようにも懐が寒い。

って、パチンコ店の人が愚痴ってたわww

え? 私の店のことじゃないわよ。依存症、依存症って騒がれて、本当にパチンコ屋さんてたいへんだもんね。台もたくさん入れ替えないとダメだしさ。

まあ、ウチのお店もガラガラだけど。

これだけコロナコロナとメディアが囃し立てるから、夜の町からお客さんたちの足が遠のいているのは本当だけどね。ウチも何かお客さんが喜びそうなこと考えていて、この前、良いアイデアが浮かんだんだけど、こんなんどうかな?

例えばお客さんが、

①お店に2時間以上居てくれて、
②女の子も指名してくれて、
③一定額以上お金を使ってくれたら、

なんと、チャンスタイムに突入するのよ。

1時間だけ女の子がアフターに付き合ってくれる確率がぐんと高まって、その時間内はお酒もおつまみもサービスして、もちろん100%成功する訳じゃないけど、でも「お寿司食べれるんなら、1時間くらい良いわよ」って、パチンコの小当たりくらいのラッキーが訪れたり、時には「朝まで離さないから♥️」的な大当たりの日もあったり。

そうね、名付けて「遊タイム」!

え? それパチンコの「天井」のことじゃんて?

そうねww

パチンコも、いろいろ規制(内規っていう)が緩和されて、パチンコ版「天井」機能と言われる機能が付くんだってね。

詳しい機能についてはさ、このサイトのこの記事(←リンク)を見て欲しいんだけど、さてさて、この機能って、パチンコ復権の起爆剤になるのかしらね?

まあ、まずはお客さんに、ちゃんとこの機能についてアナウンスしないといなけないでしょうね。実際に「遊タイム」に入ると必ず当たるのか、当たらないこともあるのかっていうのもそうだし、「必ず当たる」んじゃなければ、どれくらいの期待値があるのかっていうのが、お客さんにちゃんと伝わって初めて評価の土台にのるからね。

「絶対当たる!」と勘違いしたお客さんがいたとして、万が一、当たりを逃がしたら、遠隔だ、遠隔だと騒がれ、そのお客さんも二度と来なくなる可能性もあるからね。

同伴で叙々苑ご馳走してくれたらアフター付き合うよと言われたお客さんが、奮発して厚切り牛タン頼みまくったのに、「ごめ~ん♥️子どもが急に熱出したみたいで~」って断られて、「それは話が違う!そもそもお前、子どもがおったんかい!」ってブチ切れる感じ。そんな人には「子どもの事なんだから、親としては当たり前」っていう常識は通用しないから…

まずは、お客さんの支持と理解を得ることが出来るのかっていうのがポイントね。

あ!

良いこと、思いついちゃった!

例えば319のパチンコ台なら、大体750ゲームくらいはまれば「遊タイム」が始まるのよね。じゃあさ、朝イチでお店のスタッフが、開店前に700ゲームくらい回しておけば良いんじゃない?ww

750回転打ち込む必要ないでしょ。前日の打ち終わりの回転数が250回転なら、500回くらい回せば良いのよね。ガラス開けて、直接スタートに入れちゃえば良いんだもんね。
毎日は無理でも、ここぞっていう日だけでもさ。

え? それって、モーニングじゃないの?
でも「絶対当たる」わけじゃないんだからさ大丈夫じゃない?(無責任)

まあ、本当にそんなことやったらさ、お店のスタッフから、「そんなアフター望んでねーよ!」って怒られちゃうかも知れないけど。

最後に真面目なこと書くね。

パチンコもパチスロも、新規則機に「昔の彼」を求めちゃだめよ。「昔の彼」が例えばお金回りが良い人で、見映えも良くて、彼と一緒にいる時間はいつもドキドキしていたとしても、その彼はもう「過去」なんだし、二度とヨリが戻ることはないから。

大事なのは「今彼」よ。お金に堅実で、派手な振る舞いはせず、みんなに優しい彼。そんな彼の良さを心から認めて、そんな彼の成長を見守り、後押しして、二人で幸せにならなくちゃ。

「遊タイム」も彼の成長。まずは彼の良さをちゃんと知ることから始めよ♥️

※ 当サイトで使用しているホールや機械の画像はすべて許可を取り撮影し、掲載しております。